草コイン収集家と注目ICO情報【アルトコインの最新情報】

仮想通貨インフォ

人気記事

ピックアップ記事

速報記事

NEWS

【画像】仮想通貨マイニング機能付きヒーターが登場。電気代も節約できて一石ニ鳥てマジか!?

更新日:

スポンサーリンク



騒音ゼロの仮想通貨マイニング専用マシン「QC-1」はヒーター機能も

「QC-1」は、フランスのスタートアップ企業「Qarnot computing」によって開発された、ヒーター機能を兼ね備えた仮想通貨マイニング専用マシン。
空間を暖めながら、ブロックチェーンをベースとする様々な取引や仮想通貨をマイニングできるのが特徴だ。


・仮想通貨をマイニングしながら空間を暖める専用マシン

フランスのモンジュールで2010年に創設された「Qarnot computing」は、インターネットに接続でき、熱源としても活用できる、
マイクロプロセッサを搭載した世界初のコンピューティングヒーター「Q.rad」を開発したことで知られている。

「QC-1」は、独自の特許技術や「Q.rad」での実績、ノウハウを活かし、5年間をかけて開発された。
ボディには木材やアルマイト(陽極酸化アルミ)を採用し、パフォーマンスと安定性に優れたグラフィックボード「SA-NITRO + RX 570」を2枚搭載。
幅65センチ、高さ62.5センチ、奥行き15センチのシンプルなデザインで、ファンやハードドライブなどのパーツを組み込む必要はなく、運用時に騒音が生じることのない静音設計となっている。
また、モバイルアプリやウェブアプリを通じて、「QC-1」の設定をモニタリングでき、マイニングのレベルやヒーターの稼働モードを作動させることが可能だ。

・高いデザイン性と静音設計が魅力

部屋を暖めながら仮想通貨をマイニングする専用マシンとしては、キプロスのスタートアップ企業「Comino」が開発した「COMINO N1」もリリースされているが、とりわけ、「QC-1」は、高いデザイン性と騒音ゼロの静音設計が魅力だ。
「QC-1」は、現在、「Qarnot computing」の公式オンラインショップにおいて、2900ユーロ(約38万円)の価格で販売されている。(文 松岡由希子)

https://techable.jp/archives/73613

 

この記事に対する反応

●は?アホか と思ったけど だからこそこれは売れると思った

●夏は吸収式冷凍機の熱源にすれば冷房もできますね

●大昔の詐欺で集積回路だかの内職工具売りぽい匂い

●ヒートポンプ式エアコンの方がよっぽど節約できるが

●ついでにゲームも出来るようにしてくれ

●採掘能力のうち数%はメーカーに流れるように仕組まれてるだろうと予想

●pen4で暖房レベルの話でしょ?

●RX570が2枚って書いてあるじゃん 少なくとも電気代は回収できるよ 現時点でのレートならね

http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1521038701/

 

ピックアップ記事

トレンド記事

関連記事





-NEWS
-

Copyright© 仮想通貨インフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.